cj-09 カラージェル(パールブルー)

カラージェル カラージェル
  • 10ml 350円

レシピと作り方

中級

宝石石鹸(ブルーレースアゲート)

ぷるぷる入浴剤
中級

ぷるぷる入浴剤

アロマジェル
中級

アロマジェル

手作りカラージェルソープ
上級

手作りカラージェルソープ

品名カラージェル(パールブルー)
生産国アメリカ
様相やや粘性の液体(1滴=約0.05g)/ にじみ無
使用期限の目安3年
保管場所冷暗所
使用例手作り石鹸、CP石鹸、グリセリンソープ、石鹸素地、ローション、ジェル、バスソルト、リキッドソープほか
グレイド石鹸・化粧品グレイド
成分グリセリン、マイカ、二酸化チタン、FD&Cカラー、ウルトラマリン、酸化クロム

注意:ウルトラマリンとクエン酸など強酸性のものは危険ですので混ぜない。例.)バスフィズ

専門機関 ・FD&C
 医薬品や化粧品、食品に使用が認められている(FDA※)
・D&C
 医薬品と化粧品に使用が認められている(FDA※)

※FDAについて 「Food and Drug Administration of the United States Department of Health and Human Serviceの略、米国食品医薬品局のことで日本の厚生労働省にあたる米国厚生省に属している。」

同じ製品でも入荷時期により、色合い・粘性等が多少違う場合があります。

雑貨品取扱品となりますので、個人の責任でご使用ください。

カラージェルの特徴

《色のにじみ》

当店のカラージェルは「色のにじみあり」「色のにじみなし」の2種類があります。
「色のにじみあり」は透明度が高くなりますが、石鹸の境界線がぼやけて隣の石鹸にしみだしていきます。すぐではなく時間の経過とともにきれいなグラデーションになっていきます。
「色のにじみなし」は透明度はやや落ちますが、繊細な色づけや模様をくっきりだすのにむいています。
カラージェルの両方の性質をよく考慮し使い分けしていくとよいでしょう。詳しくは当店のレシピサイトカラージェルのぼかしをご参考になさってみてください。

色のにじみ、グラデーションがでるまでの時間は諸条件によりかわります。

カラージェル(パールブルー)の使用方法

カラージェルの使い分け例

■ コールドプロセス石鹸の色付け

コールドプロセスで色付けに使う時にも「色のにじみあり」「色のにじみなし」の2種類を使い分けします。境界線を綺麗なグラデーションにしたいときは「色のにじみあり」を選びます。反対にくっきりさせていときは、「色のにじみなし」やカラーマイカ、カラーパウダーを使います。

■ 宝石石鹸の色付け

宝石石鹸の透明感と自然なグラデーションにはカラージェルの「色のにじみあり」がお勧めです。くっきりさせたいときは「色のにじみなし」やカラーマイカ、カラーパウダーを使います。

■ スィーツ石鹸など繊細な色付け

グリセリンソープベースで、ロールケーキ石鹸、カップ石鹸などの繊細な色を付けたい場合は、色移りしない「色のにじみなし」のカラージェルやマイカパウダーを使うようにします。カラーマイカパウダーやカラーパウダーを使うことで繊細な色もアレンジすることが出来ます。

■ ぷるぷる石鹸の色付け

ぷるぷる石鹸を作る時にカラフルな色を付けるのも楽しみの一つです。しかも透明度が高いと出来上がりもとても綺麗です。カラージェルで作る透明ぷるぷるジェル石鹸の使い方です。

注意点・免責事項

カラージェルは、手作り石鹸やクラフトの材料としてお使い頂けます。ご使用の際には、パッチテストをおこない十分確認をしてください。発色がうまくいかない、カラージェルを使用しての事故やトラブルに関しても、当方は責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。